かもめ食堂 (幻冬舎文庫) (日本語) 文庫 – 2008/8/1
群 ようこ (著)

Sponsored Links

映画が面白かったので、興味を持って読んでみた。
多少の変更はあったものの、映画は小説に忠実に作られていると感じた。
キャストのイメージもぴったりだったなと思った。

実はこの筆者の小説は、女性が書いた小説らしすぎて苦手なものが多いのだが
これはすんなり入り込めた。
唯一ひっかかるのが、宝くじがあっさり三回目で当選して、だからお金があるから好きなことが出来る
というところくらい。

トンミくんのうざ可愛さも面白いし
現地の人たちがこども食堂と噂しているところも
あり得そうだ。

お父さんが作ってくれるおにぎりはとても美味しそうで
それにこだわりたい気持ちがよりよくわかった。
大切にしたいことを大切にしする余裕があるのも
先立つものがあるわけで納得がいく。
流れるようにさっくり読めるし、ふんわりとした気持ちになる。

読後には、丁寧に作った素朴な食事を、思わず食べたくなる。

Sponsored Links