IFTTT Pro導入、アプレットを無制限に作成できた無料プランは最大3つまでに制限

IFTTT、愛用してきたのですが、有料プランが発表になりましたね。

Sponsored Links

IFTTT introduces Pro subscriptions, limits free version to three applets
https://www.theverge.com/2020/9/10/21430265/ifttt-pro-subscriptions-free-controversy

上位プラン導入は歓迎なのですけど、現状使えていた機能を使うには有料切り替え、そうじゃなければ機能制限されるパターンの有料化は
正直あんまり好きじゃないなというのが正直な気持ち。

因みに有料プランは月額9.99ドルですが、期間限定で自分の好きな価格に
設定することができます。(最低1.99ドル以上)

4つ以上登録している場合、無料プランからProに切り替えないと
4つ目以降はアーカイブされてしまうようです。

類似サービスは

Zapier

https://zapier.com/

Zapier(ザピアー)は無料プランで5つまでzapを登録できますが、
連携可能アプリや実行回数も制限があります。

連携サービス一覧

 

Microsoft Flow

https://flow.microsoft.com/ja-jp/

基本的に連携したいのがMicrosoftのソフトであれば便利。
レシピ数はあまり多くないのと、個人的に直感的に使えないかなと。

連携サービス一覧

 

Integromat

https://www.integromat.com/org/413952

今回IFTTT Proで導入された、AならBだけでなく
動作条件を複数設定できます。
比較的直感的に操作もできます。
ただ多機能過ぎて使いづらいと感じるところはあるかも。

無料プランでは2つまで登録できます。

連携サービス一覧

 

プラグインの見直し

RSSが更新されたらPocketに登録、のような
何かが更新されたら何かに登録or通知という使い方を多くしてきました。

その辺りは諦めて削除したり、上記のツールに分散させました。

ひとつ困ったのがTwitterのログで。
Twitterを更新する度WordPressにも投稿するようにしていたのですが
IFTTTが謎のエラーが出るようにもなりましたし
WordPressのプラグインで対応できるのではないのかと。

 

TwitterとWordPressを連携するプラグイン

Twitter→WordPressが意外と無い

WordPressを更新したらTwitterで自動ツイートするプラグインや、
WordPressのページにTwitterのTLを埋め込むタイプは結構あるのですが
ツイートのログをWordPressにというのが意外と見つかりません。
あっても今は配布していない機能があるなど不具合がありました。

 

TwilogのRSSを利用する

ツイログ

https://twilog.org/

元々ツイログは登録済みで、わざわざブログにログを飛ばしたかったのは
公式RTなども含めてあとで検索したくなることが時々あるからで。
でもいつの間にか、公式RTも設定により登録できるようになっていました。
じゃあログを取らなくても良いかもしれないですが、まぁ一応取る方向で進めます。

 

プラグイン FeedWordPress

色々調べた結果、FeedWordPressをインストール。
ツイログの自分のページ、右下にRSSのフィードがあるのでそれをコピーして
WordPressの設定画面にあるSyndicated Sites Settingsで登録するだけ。

更新タイミングや著者、カテゴリなど詳細設定もできます。

ツイログのRSSは、
*月*日のツイート というタイトルで、記事内容にツイートがずらっと並ぶ形で投稿されました。

1時間ごとに取得して、ツイートが増えてRSSが更新されていたら
当該日の記事が更新されるように設定しています。

ただ、結構タイムラグがあるみたいで、ツイログのRSSがすぐ反映しないこともあるし
RSSが更新されていて、Syndicated sourcesで最後にチェックしたのが1分前のような最近でも
記事には反映していないこともあります。
その場合、いますぐ更新をクリックすると反映していますが、自動で反映しない理由は今の所わかりません。

取り敢えずは様子を見ようかなと思います。

Sponsored Links

カテゴリー: TEXT