銃の描写やアクションが面白く、流石時雨沢先生という感じです。
この中でも言及されていますが、飽く迄もゲームの世界なので
殺そうが手を切り落とそうがやりたい放題なわけで、
描写できる幅も広くなっているのでその辺りも面白いです。

Sponsored Links

キャラが生き生きとしていてかわいらしく、
会話もウィットに富んでいて、
時雨沢先生が楽しんで書いていそうだなと思ってしまいます。
痛快・爽快なストーリーです。

ラストは意外ではありませんでしたが
ピトフーイとエムさんの関係は意外でした。笑

Sponsored Links