サンフランシスコにテンポを構えるダンデライオンチョコレートが
2016年211日に日本第一号店を蔵前にオープンしました。

Sponsored Links

豆の買い付け、選別、焙煎、製造、ラッピングまでを
自分たちで行っている”Bean to Bar ”が売りのチョコレートショップ。

併設のカフェを目的に行ってみました。

伺ったのは16時頃。入った正面がレジカウンターになっています。
並んで注文。
レジはシンプルにSQUAREのレジシステムを使っていて、
クレジットカードの支払いも出来ます。
レシートを渡され、呼び出し用の名前を名乗って待機。
準備が出来ると名前を呼ばれます。

カフェは2階ですが、1階にも5席ほど入口横にカウンター座席があります。
上は満席だったのでその席を利用しました。


注文したドリンクはカカオフルーツ・スムージー。630円。
無料のマシュマロとクッキーも。
フルーティですっきりとした喉越しが美味しかったです。


ケーキはドゥルセ・デ・レチェ・バーを。450円。
チョコレートとキャラメルがとても濃厚です。
最下層のクラスともナッツで香ばしく甘くて
かなりの満足感があります。

テイクアウトも出来るので、迷った末に
ブラウニーバイトフライトをチョイス。630円です。
http://ift.tt/2c04l19

イートインだと下に敷いてくれるペーパーが
箱に折りたたまれて入っていました。

ナッツフレーバーのエクアドル産の豆を使用したもの、
ドミニカ共和国産のバリーフレーバーのもの、
ベリーズ産のパイナップルとハニーフレーバーの3つのブラウニーを
食べ比べる事ができます。
ブラウニーを食べて世界をフライトして回るという
発想もネーミングもお洒落です。

どれもぎっしり詰まって重く、お味も濃厚。
それぞれに全然違う味で面白いです。
ナッツとベリーは比較的一般的なブラウニーに近いですが、
ベリーズ産のブラウニーはかなりユニークなフレーバーでした。

木のトレイにプレート、磁気のプレートがとても可愛いのですが、
徳島のスエキセラミックスさんとのコラボレーションだそうです。
Tシャツやノート、チョコレートやグラノーラと一緒に
こちらの食器も店内で販売されています。

次回は冬に伺ってホットチョコレートを飲みたいですね。

http://ift.tt/2czD3ns

Sponsored Links