image

#82 「宇宙家族」
#83 「俺とケンジ」
#84 「スーパンダマン」

Sponsored Links

ネタバレあり。

このコンビで月に行けたら楽しいだろうな
というむっちゃんの言葉が、先を知ってから見ると苦しい。

ケンジの奥さんが言葉もわからない中で子育てをし
よく耐えていると思うし、訓練の合間でもケンジはよく対応している方だと思う。
宇宙兄弟はただの悪者として書かれる人はいなくて、
なにか主人公サイドから見て多少なりともネガティブな言動をとる人について
必ずこうした裏側のそれぞれの人間の事情をも描き出してくれる。

ケンジとむっちゃんどちらかしか月へ行けないと聞いて、
自分より先に月の訓練を始ていたケンジが行くに決まっているのに
何故自分が呼ばれたのかと思うむっちゃん。それでも差し出す手を、
ケンジは「ありがとう」と言いつつも拒んでしまう。 
仲が良かったふたりがぎくしゃくし出すのが、見ていてたまらなく辛い。

そんな中でも作業効率を上げることを前向きに考えるむっちゃん。
ケンジが反論をしてしまうことが、気持ちはわかるのだけれど
苦しくなってしまう。
だがそれを反省するのがケンジであり、頑なになりかけた彼の気持ちを
ほぐしてくれるのがむっちゃんで、やはり良いコンビだと思う。

2015.9.27

Sponsored Links