モダンタイムス(上) (講談社文庫) (日本語) 文庫 – 2011/10/14
伊坂 幸太郎 (著)

Sponsored Links

すこしだけ未来、あるいはパラレルワールドな感じが
ともすればこれが現実に自分の身に降りかかりそうに思えて
空恐ろしいです。

「そういう風にできている」「仕組み」という分厚い壁が
話の通じない恐怖を覚えました。
でも確かに、「そういう風にできている」ことは多いです。

井坂好太郎という作家が出て来るのは驚きました。
まさか伊坂先生の本心じゃないよね?なんて
いらないところでもどきどきしてしまいました。

携帯での通話は片方しか聞こえないから気になる
というところに共感。

Sponsored Links