レジに並ばず受け取れるというMobile Order & Pay。
ずっと気になっていたこのサービス、遂に利用してみました。

Sponsored Links

モバイルアプリを起動して、『オーダする』をタップ。

受け取るお店と商品を選びます。
商品は『商品を追加する』から追加。
不要なものは『-』から削除できます。
以前選んだものはそのまま残っている様子。

選び終わったら下までスクロール。
『利用規約に同意の上、決済する』をタップ。
『注文を確定します』と出るので『OK』。

すると受取番号が表示されます。

この番号は、トップに戻ってMobile Order & Payの項目にも
表示されています。

お店へ向かっている間に用意ができたとのプッシュ通知が。
メールでも『ご注文完了|ご来店をお待ちしております』という内容が
届いていました。

到着すると、受取カウンターのところに商品が並んでいて
Mobile Order & Payの商品には番号のシールが貼られています。
ここから自分の番号のものを探して持って帰るだけ。

思っていた以上に簡単でした。

会計待ちの列が外まで続いている横をすり抜けて入り
ささっと商品を持って出られるのは、ディズニーランドのファストパスみたいな
利便性がある反面、
なんだか後ろめたいような気持ちもあります。
勝手に持って出ていく人みたいに見られそうという気持ちも。

実際勝手に持って行く人や品物を取り違えて持っていく人も
皆無ではないのでは、と心配にもなりますが
そうしたリスクを差し引いても、顧客サイドは
アプリ操作をしてあとは待たずにすぐ商品が引き取れる利便性、
お店サイドはレジやお渡しカウンターでのやり取り無しで
届いたオーダーを作って置いておくだけで良いという仕事の効率化が
お互いに図れるということなのでしょう。

デメリットかなと感じるのは、アプリから選択できる物のみなので
常に全ての商品が選べるわけではないところ、
対応しているお店がまだ少ないところ、
あとは自分のタンブラーに入れてもらえないことくらいでしょうか。

上記2つは今後このサービスが主流になっていけば、増えていくでしょう。
マイボトルは、物理的に無理ですからね。
紙コップより自分のボトルの方が密閉性が高くて持ち歩きに
気を使わないところが好きなのですが、
ここはすぐ手に入る紙コップか、待ってマイボトルかどっちを取るかという感じですね。

Sponsored Links