image

原作未読。

Sponsored Links

を見ているだけでは、なぜ瑠璃子が春夫にひかれるのか
わからずに急な感じがした。
淡々としている夫より、嫉妬深い男に惹かれたのだろうか。
夫の聡は瑠璃子がなにを言っても相槌ばかりで
当に話を聞いているのだろうかと、見ていてもちょっと苛々した。

聡がしほに惹かれるのは、わかりやすい気がした。
人間離れした印象の瑠璃子より、若くて溌剌として積極的で
感情がころころ変わる活発なしほ。
しほが、「奥さんは大丈夫ですか」と心配する言葉を投げつつも
さりげなく扱き下ろす辺り、惚れた男の気を惹きたい
女そのものの行動で腹が立った。

淡々として冷静に話が進むようでいて
ところどころ感情を逆なでたり不安にさせたりする
リアルさがあり、面白く見た。
役者陣が贅沢なところも魅力のひとつだろう。

夫婦がそれぞれに不倫をして、でも元鞘に収まる話
といってしまえば身も蓋もないし
嫌いな人は嫌うだろうが
個人的には面白く見た。

ベアを作るときの瑠璃子の表情や仕草が
作家としての表情ともとれるし
得体の知れない、何を考えているのかわからない態度ともとれるし
秀逸だと感じた。
会社の机にも嫉妬するっていう瑠璃子さんの気持ちは、私はわかるけどな。

傍から見た瑠璃子と聡が確かに仲よさげで、
少し歪なところはあってもそれは違う人間同士だから当たり前で。
嘘を吐いていてもお互い様で、
結局はこれでお互いが納得しているのなら
幸せの一つの形なのかもしれないとも思う。

Sponsored Links