京都旅行に行くに辺り、行きしなは一人なので交通費削減の為
高速バスで行くことにしました。

Sponsored Links

実は以前にも高速バスを利用しようとしたことはあったのですが
高速に入ってすぐ白煙をあげてバスが止まってしまい、
降ろされてタクシーで横浜駅に連れて行かれ
新幹線で行って下さいと言われるという経緯があり
その時のバス会社やJRの対応も酷くて嫌な思い出になってしまっていて
敬遠していたのですが、
Twitterのフォロワーさんからの薦めで再チャレンジ。

3列ゆったり独立シートを選択しました。

image

電車で乗る駅まで移動。

image

出発の15分前には既にバスが到着していました。
係の方がバスの前で待っていらして、名前を告げて搭乗。

トランクに荷物を預けることも出来るのですが、みんな中に持ち込んでいる様子。
それは良いのですが、バスの前の方に乗っている数人の人たちが
網棚や足元ではなく通路に大きな荷物を置いていて
運転手さんも特に注意しない感じなので、
跨いだり避けて通れるサイズでもなくて遠回りして通るしかなかったので
ちょっと不便。
トイレ付きの車両でしたがバス内で動くのが
暗いのに足元に荷物があるので難しくて利用せずでした。

image

3列独立とは言えやっぱり狭いことは狭いですね。
座席をどこまで倒せるか、かつ自分の足元のスペースを確保できるかも、
前後の人の人柄によって大きく左右されそうです。
私は体格が小さいので大丈夫でしたが、背の高い方はきつそうですね。

カーテンは固定されていて外が見えないし
消灯されると中は暗くて読書はもちろんスマホをいじるのも
憚られる感じでした。

休憩は通常3回だそうですが、今回は高速の工事の関係で2回。
でも前述のとおり通路が通りづらかったので一度しか降りませんでした。

折角なので一度だけ、体を動かしがてら降りたのですが
生憎の小雨。でも涼しくて気持ちよかったです。

停車時も出発時も寝ている人への配慮ということでアナウンスは無く
停車したなと思ったら前の方に『何時何分出発』と書いたボードが出され
車内の電気が点くだけ。
置いてけぼりが怖いので早めに戻りましたが
全員戻っているかの確認はなく出発でした。

予定通り6時20分に京都鴨川十条のタイムズの駐車場に到着しました。

狭さは座ってしまえば自分は然程気にならなかったのですが
エンジン音や走行音、揺れが気になってしまって
全く私は寝られなかったです。

トイレもついていて、仕切りカーテンもあり
コンセントも使えるのがありがたかったです。

Sponsored Links