原作既読。
話は基本的には漫画のエピソードを中心にしていますが
だいぶ変わっています。
漫画を読んでいたり、ドラマを丁寧に見ていたりする人なら
理解できるとは思いますが
映画単体としてだと説得力に欠けるのではないでしょうか。

Sponsored Links

個人的には漫画の鈴木式演技指導や、
登場時には嫌な子でしかなかった神田マリについてが
印象的だったので、それらがほとんどカットされてしまっていて
鬼気迫る感じのないまま、
生徒会選挙も立てこもり事件も突然で中途半端に感じてしまいました。

確かに映画化するには、選挙も恋愛模様や新キャラを出すより
ああしたまとめ方をした方が尺的には良かったのでしょうし
足子先生を病的に強調するしかなかったのでしょうが
原作のあの底力を出すのは映画では難しかったのかもしれません。

とは言え長谷川さんはじめとする役者さんの演技力は素晴らしく
よくぞあの漫画をここまで映像化したものと思います。
特に職員室の描写など、普通の学園モノのドラマには無い
リアルな、先生も一人の人間であるところが感じられて
興味深く見られました。

2016.8.3

Sponsored Links