image

第10話、第11話を収録。

Sponsored Links

助六がいなくなり、師匠を亡くし、孤独になる菊比古。
泣き言を言っていいと思えなかった菊比古。

助六を探し出して、東京を連れ帰ろうとするのだが
2人が揃っているのを見るとしっくりくる。

落語が流行らないと言われる時代。
みよ吉の涙が辛い。

Sponsored Links