amazonでは現時点で評価が高い様子。

Sponsored Links

第31回太田エロティック・マンガ賞奨励賞受賞作品とのこと。

初めの方はそれなりに楽しんで読んでいたのですが
つまりどういうことなの? と思ってしまう展開やオチが多く
自分には共感出来るところが殆ど無いまま終わってしまいました。

Sponsored Links