キングの駒を危険なマスには置けない。
非情なようでいて現実的でもあります。
それに、本来のミッションを存分にメンバーに
させてあげたいというのも確かにその通りです。

次の世代の新たな英雄を世に出す時。
引き際を見誤らない先輩がいるところには、
素晴らしい後輩が育つと思うのです。

メインミッションがレスキューなら、
経験者でNASAのことを知っている吾妻さんと日々人は
本当に最適な人材と言えるでしょう。
トルストイ4も、延期にはなりますが
1人も欠けずにミッションに挑めるのは良い事です。

このメンバーでムッちゃんのいる月に。
日々人の気持ちを思うと痺れます。

厳しいバレエ学校。
励ましたい気持ちを、インスタ全部いいねをするので
表すオリガ、微笑ましいです。

チャットのオリガのアイコンがヒビットなのは、
あれから素直に前からアニメも好きだったことも話したということなのでしょうか。
「上には上がいる」ってことを痛感した時
打ちのめされるのかワクワクするのか。
ワクワクしながら挑戦する、と宣言するオリガ。
日々人の存在がオリガの力になり、
オリガの存在が日々人の力になっている関係性が素敵です。

「もし…もう一回地球を見れたら……
次はたぶん…オリガを思い出す」
ガガーリンの言葉になぞらえたのか、
単に言葉どおりなのかは兎も角としても
殆どプロポーズ、とオリガが思うのも頷けますし
それは確かに思い返してバヤイってなりますよね。
ネックレスも、単に直すのではなくて
二人分のブレスレットに直すの良いアイディアです。
日々人がつけていたものだし
オリガのお守りにもなるでしょう。

ユルが、君たちが繰り上がったお陰で実感がわいた
と言っているの素敵だなと思いました。

かつて行った、今兄がいる月を
これから月に行く自分が見る気持ちはどんな感じなのでしょう。

訓練中日々人もムッちゃんを感じてたのが良いし、
吾妻さんがちょうど今六太も月で船外だと言ってくれるのも嬉しい。

そんな最中にベティの事故が起きたという時間軸なのですね。
ムッちゃんが残ると聞いて一瞬言葉を失うも、
分かっていたと答える日々人。
スイッチはもうずっと入ってる。
頼もしいです。

世界中でいろんな人がコメントしている。
でも、大して心配されないから不安がる必要はない

言うムッちゃん。偉いなぁ。
そしてサンタのアルバイト経験がこんなところで役に立つとは。笑
折角うきうきで待っていたのにルナランダーが見えないのは
相当ムッちゃんとフィリップにも堪えるのではないでしょうか。

宇宙にワクワクしている瞬間にはいつも兄がいた
宇宙飛行士として駄目になっていた僕を救ってくれた兄を
今度は僕が救いに行く
良いコメントです。
続きがとても気になります。
Sponsored Links