東京都中央区日本橋小伝馬町にある大安楽寺(だいあんらくじ)さん。
十思公園の向かいにあります。
この辺りは江戸時代に牢屋敷があったところで、その跡の一部が公園になっています。
そのせいか心霊スポットにもなっているそうですね。
公園内には時の鐘も残っています。
吉田松陰や橋本左内も入牢しており、松陰先生終焉之地という碑も建てられています。
牢屋敷は明治時代に市ヶ谷に移転し、跡地は荒れていきましたが
処刑場で亡くなった方の慰霊のためにこのお寺が創建されたとのことです。
基礎工事の際、地面を掘り返すと土が血で染まって
一帯が真っ黒だったとのお話を伺いました。
大安楽寺には延命地蔵尊、江戸八臂辯財天、宝安稲荷が祀られています。
御朱印は右手奥でインターホンを鳴らしてお願いする形です。
ご本尊、地蔵尊、弁財天の3種類あるとのことで
今回は御本尊様の御朱印をお願いしてきました。
江戸三十三箇所第五番になっています。

Sponsored Links