一刀斎の「自分の命を脅かす者は最愛の友に等しい」という言葉。
それを体現するかのような、小次郎と巨雲との戦い。

Sponsored Links

強いからこそ成り立つロジックだと思います。
だからこそ全力を出し切れる相手に巡り会えたことを僥倖に感じる。
死ぬかもしれないと思っても挑みたいし、
自分を殺すかもしれない相手に親しみすら感じる。
揮う刀が言葉になる。

見事な小次郎編の完結でした。

Sponsored Links