恐怖や敗北を学ぶ武蔵。
胤舜に恐怖を教えられるか、と問う胤栄。

Sponsored Links

賛否両論かもしれませんが、
生涯無敗と言われた武蔵の無様な敗北を描くことで
武蔵の人間味が増し、等身大に感じられるように思います。

又八が再登場し、相変わらずではあるもののお甲の元から離れ、
せめてもと草薙天鬼の遺品を故郷へ届けようとするところまでは良いのですが、
人のお金を使ってしまうし、あろうことか小次郎の名前を騙ってしまうのには
がっかりです。流石にこれはありえないと思ってしまいます。
もちろん物語としては興味深い展開なのですが。

Sponsored Links