告白
出演: 松たか子 ,

原作小説読了済。

Sponsored Links

原作の後味の悪さ、胸糞の悪さ、伝わってくる迫力が
スローや印象的な画面の挿入による映像で
余す所無く表現されている。
この映像の作り方は本当にすごいと思う。

役者さんの演技もどの方も本当に凄い。
やはり特に、原作で第一章「聖職者」に当たる
森口先生のシーンは圧巻。
松たか子さんの静かな怒りが恐ろしい。

文庫本にあった、
いくら「私は**だった」と述べていようとも
それが『私』の本心であるとは限らないという 監督の考え。
このとおり、登場人物の本心がまったくわからない
気持ち悪さと恐ろしさをただひたすら感じ圧倒される映画。

好き嫌いが分かれそうな映画である。
また、原作と同じく見終わった後気分が悪い。
だが、”面白い”。

Sponsored Links