当時派遣をしていて、派遣黎明期から派遣をしていた意識の高いスタッフと時給の高いバイトやパートとしか認識していない意識もスキルも低いスタッフとがいてその最中で色々と思うことがあったので、大前さんには励まされたし面接をしてはいけないのに、多くの会社が面談だの会社見学だのの名目で面接をしている現状、平気で他部署の仕事を振ってくる社員しかも適当で良いと言っておきながら使い物にならないと言ってくるなど社員とのやりとりや派遣会社の対応を見ていて非常に共感した。

Sponsored Links

派遣は時給で働いているのに、数時間分の会費を払わされた上拘束時間が伸びるなど本当に最悪で、飲み会に残業代を払えと本当に思っていた。
派遣に派遣の面倒見させるのは社員としてのプライドや自覚がなさすぎるし、経費削減の為に派遣を雇っているはずなのに残業をさせる、しかも残業=仕事をしているという考えの人間は結構いたので無能だと切り捨てる大前さんは爽快だった。

お茶を淹れるのを、手が空いているから、ならともかく女だから、派遣だからという理由で頼んでくる社員には本当に呆れるが結構こういう人は普通にいて、大泉さんが演じる悪い人じゃないがムカつく社員である東海林さんも、よくいるこういう人と思わされた。

シビアなところをつきつつ適度にお遊びも入れて軽く見せてくれてとても面白いドラマだった。

派遣=日雇い→可哀想→無くすべき という正規雇用こそ正義というマスコミ主導の流れは非常に不愉快だがプライドも能力も無い派遣も増えていて難しいところで働く人がみんな大前さんのように自分の能力を磨きプライドを持って働いてくれれば良いのだがと思う。

2015.5.16

Sponsored Links