小説は読んでいない。堤さんが好きなので、前から興味があり見てみた。

Sponsored Links

雰囲気はとても良い。
SFチックな内容なのだが、設定や展開は曖昧で唐突。
時代設定やシーンのセットなどに雑なところも目立つ。
それが気にならないほどの
力のあるストーリーかといえばそうは自分は感じられなかった。

真次がタイムスリップする理由はまぁ曖昧でも良いとしても
突然みち子もタイムスリップするのは説明が欲しかった。
過去にいたりいなかったり、時系列や条件が謎。

アムールが突然現れたりいなくなったりする真次を
無条件に信じてくれるのも、あまりにも都合が良いかなと思う。

タイムスリップする度に遡る真次はアムールこと佐吉に
易者として勘違いされ、彼を励ます言葉を贈り、それなりに
時代の流れに干渉してしまっている。

真次もみち子も歴史を変えてしまうことについて
躊躇がなく、感情だけでやりたい放題で、
特にラストのみち子の選択はあまりに唐突で悲しく
また自分勝手でもあると思った。

2016.7.13

Sponsored Links